《ダヴィンチボディーボード》

《ダヴィンチボディーボード》

ダヴィンチボディーボードとは、大きな板の4隅についたゴムチューブと、2本のレッドバンドを使用したチューブトレーニングエクササイズです。

ハンドルと言われる、手に持って使用するチューブでは、大きく二つの動きができます。1つは、ローイングといった引く動きで、背中の筋肉を引き締めます。2つ目は、クランチなど腹筋運動の際に使用することで、起き上がる力にチューブが抵抗し、腹筋に大きな負荷を与えます。

レッドバンドは、比較的負荷が弱いので、大きな動きに使用します。レッドバンドを掴んだままヨガのポーズをとりバランスをとったり、ジャンプ動作をしたり、心拍数を上げるようなバンドダンシングという時間で使用します。

アンクルは、足首に巻いて使用します。アンクルがメインでたくさん使用します。1つは、うつ伏せ、四つ這いの時に使用し、足を高く引き上げることで、お尻や腿の裏を引き締めます。2つ目は、仰向けで使用し、足を胸に引き寄せることで腹筋運動に負荷を与えます。

ダヴィンチボディーボードは特に、お尻を引き締めたい方、ウエストシェイプしたい方におすすめのエクササイズプログラムです。